ドラクエウォーク

ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法アレコレ

目的地を自分で指定し、歩いてクエストを進めたり、モンスターのこころを集めたりなど歩いてなんぼなゲーム「ドラクエウォーク」

最初のうちはやる気全開でたくさん歩けるような気がしますが、だんだんと面倒くさくなってきて「自宅でレベル上げできないか」と考え始めている人も少なくないでしょう。

今回は、ドラクエウォークを家の中で楽しみたい人や、自動でレベル上げを行いたい人向けに、ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法をご紹介していきます。

ただ、ここで紹介する方法は正攻法ではなく、グレーな部分でもあるため、最悪アカウント停止に追い込まれる危険性もある方法です。

そのため実行するなら自己責任でお願いいたします。

ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法とは?

通勤や通学、ちょっとした散歩などで歩きながらプレイができる位置ゲーの「ドラクエウォーク」ですが、歩かないとレベルもストーリーも進まないといった点がネックです。

ドラクエ好きなインドア派にとっては、「プレイしたいのにゲームが進まないから楽しめない」といった悩みを抱える羽目になります。

インドア派のプレイヤーだけでなく、ドラクエウォークガチ勢のプレイヤーも「どうにか自宅にいる間もゲームを進めたい」と感じている人が多いのではないでしょうか?

「自宅にいながらドラクエウォークのレベル上げをしたい」と感じている人のために、ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法を考えてみました。

レベル上げ自動化1:回転盤を使う方法

スマホは人間が歩いているときの「揺れ」を感知して歩数をカウントしているため、片手でスマホを振るだけでもカウントされます。

しかし、レベル上げのためにずっとスマホを振っているのは手が痛くなってしまいますよね。

そんなときに便利なのがスマホ回転盤です。

スマホ回転盤とは、板にスマホを設置して指で押すだけでスマホを揺らしてくれる道具で、自動的に歩数を稼いでくれます。

実際にスマホ回転盤で1時間ほど揺らしてみました。

揺らす前の歩数は22歩です。

1時間後回収し、確認してみると2296歩になっていました。

マイレージポイントの方も見てみましょう。

スマホ回転盤を利用する前は11386ポイント

1時間後、回収したときのマイレージポイントは11634ポイントです。

248ポイント増えたことになりますね!

レベル上げ自動化2:扇風機を使う方法

回転盤より効果は劣りますが、扇風機から出る風を利用して歩数を稼ぐこともできます。

電気のヒモにスマホを直接くくりつけるのも良いですが、結ぶだけでは地面に落下してスマホが壊れてしまう可能性が高いため、うちわや段ボールなどにスマホを張り付けるのがおすすめです。

電気のヒモとうちわの持ち手を結び、うちわの硬い部分にスマホをガムテープで貼り付けます。

スマホをぶら下げられたら、扇風機を用意し、弱~中で風を当て続けてみてください。

スマホが地面に落下するのを防ぐためにも、スマホを張り付けるテープは粘着力が強いガムテープの使用をおすすめします。

もしもの時のために、スマホの下に布団やマットなどを敷いておくと安心です。

レベル上げ自動化3:ルンバを使う方法

自宅にルンバがある人は、ルンバにスマホを張り付けて歩数を稼ぐのも良いかもしれません。

ルンバの種類や性能によって稼げる歩数は異なるかもしれませんが、個人的にルンバはあまり稼げないと感じています。

遅くても良いから少しでも歩数を増やしたい人におすすめです。

レベル上げ自動化4:猫にくくりつける

猫にスマホをくくりつけて、歩数を稼ぐのも良いかもしれませんが、これは室内でよく歩く猫限定です。

中には猫を放し飼いにしている人もいるかもしれませんが、放し飼いにしている猫にスマホをくくりつけるのはリスクが高すぎるのでやめておきましょう。

あまりにもアグレッシブに動きすぎて、どこかでスマホが外れてしまう可能性もありますし、無事帰ってきたとしても壊れている可能性が考えられます。

また、家でよく動く猫にくくりつけても良いですが、小さくて軽いスマホ限定にしてあげてください。

iPhone14promaxのように、大きくて重いスマホを猫にくくりつけると、猫の負担になってしまうかもしれません。

愛猫が負担にならない程度に歩数稼ぎを手伝ってもらいましょう。

レベル上げ自動化5:オートクリッカーの導入

Androidスマホを持っている人限定になりますが、オートクリッカーを導入してレベル上げをするという方法もあります。

オートクリッカーとは簡単に言うと、自動タップ機能のことです。

自分のフィールド内に出現したモンスターを自動クリックし、戦闘させる方法でレベル上げをしていきます。

オートクリッカーの設定方法によっては、スライドしてモンスターを戦闘フィールド内におびき寄せることも可能です。

レベル上げ自動化6:位置偽装ツールを使う

位置偽装ツールとは、名前の通り自分の位置情報を偽装できるツールのことです。

天気が良くない日や、どうしても歩きたくない日に、機械で自分の位置情報を動かしてクエストをクリアしていく方法があります。

位置情報偽装ツールとして代表的なのが、iMyFone AnyToというものです。

iMyFone AnyToは、日本だけでなく外国でも利用できる位置情報偽装ツールで、全世界で自由自在にルートを設定することができます。

さらに移動速度をカスタマイズしたり、その場から目的地まで瞬間的に移動させたりすることも可能。

すごく便利なツールに思えますが、ドラクエウォークの運営は、このような位置情報偽装ツールを使用してレベル上げする方法を禁止しています。

そのため、位置情報偽装ツールを利用するとアカウント停止になってしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

尚、使用する際は自己責任となります。

ドラクエウォークの自動化のリスクを理解する

ドラクエウォークは、ゲームの公平さを保つために位置情報を操作したり、ツールで歩数を稼いだりする行為を一切禁止しています。

法律違反というわけではないため、絶対に利用するなとは言いませんが、バレたらアカウント停止になる可能性がかなり高いです。

しかし、自動化ツールを利用したのがバレたからと言って、すぐにアカウントが停止になるわけではありません。

最初のうちは警告文が表示されるだけでアカウント停止には至らないのですが、警告文が表示されたのにもかかわらず懲りずに自動化ツールを使用し続けているとアカウントが止められます。

自動化ツールを利用しているかどうかというのは、モンスターの討伐数が異常に多かったり、異常な歩数がカウントされていたりなどといった異常値で判断しているようです。

また、立ち入り禁止とされている場所や絶対に人が入れないような場所に位置情報があったり、移動速度が速すぎたりといった不自然さでも不正利用として検知されます。

位置情報偽装ツールやオートクリッカーだけでなく、スマホ回転盤も使用頻度によってはアカウント停止になる可能性があるので、リスクを理解したうえで使用してください。

もし、自動化ツールを利用したことによって、アカウントが停止になったとしても責任は負いかねます。

ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法まとめ

今回は、ドラクエウォークのレベル上げを自動化する方法を解説していきました。

全部で7つをご紹介していきましたが、1番効率よくレベル上げができるのは「オートクリッカー」と「位置情報偽装ツール」です。

しかし、この2つの方法はアカウント停止になるリスクが非常に高いため、異常値を出さないように気を付けなければなりません。

結論、歩いてクエストをどんどん進めるといった正攻法でレベル上げした方が1番効率的であり、1番安全ということです。

とはいえ、やはり歩くのは面倒くさいもの。

できることなら家でテレビでも見ながら片手間でレベル上げしていきたいですよね。

どうしても歩かずにレベル上げを自動化させたい人は、リスクを理解したうえで自己責任で行ってくださいね。

-ドラクエウォーク