第五人格

第五人格の天井はいくら?コラボキャラの入手には何回回せばいいのか

他のアプリゲームと同様、第五人格にもガチャ機能があり、天井システムも存在します。

ガチャで排出されるアイテムは試合に何の影響も及ぼしませんが、人気なゲーム実況者がかっこいい衣装を装備していたり、マッチングで豪華な衣装を着けているキャラクターを見るとどうしても欲しくなってしまいますよね。

そこで気になるのが第五人格の「天井システム」です。

「そもそも第五人格に天井は存在するのか」「限定衣装を入手するには何回回せばよいのか、いくら必要なのか気になっているのではないでしょうか?

今回は、第五人格の天井システムや天井まで引くにはいくら必要かなどについて詳しく説明していきます。

第五人格の天井システムとは?

ガチャを回せば回すほどレア度が高いアイテムが当選する確率が上がるのが第五人格の天井システムです。

第五人格のガチャは250回回すことで天井に到達するのですが、ほとんどの場合、この250回の中でURアイテムが確定で排出されます。

レア度確率
URガチャを50個引くと6.3%
ガチャを100個引くと25%
ガチャを250個引くと確定で1つもらえる(天井)
1回ごとのドロップ確率は0.5%
SSRガチャを15個引くと10%
ガチャを30個引くと38%
ガチャを60個引くと確定で1つもらえる
1回ごとのドロップ確率は2.5%
SRはじめて引いた時10.2%
同じガチャを10個引くと確定で1つもらえる
総合的なドロップ確率は15%
R50%
N32%

全部の確率を覚える必要はありませんが、確定の確率だけは頭に入れておいた方が、ガチャを引くときに役に立つのでおすすめです。

確定枠は1度排出されるとその時点でリセットされる仕組みになっています。

例えば以下のような場合

ガチャを10回回した。

10回目でやっとSR排出したが、さらに3回回したらまたSRが排出した

この時、次にSRが排出されるのは23回目だと考えられます。

SRはかならずしも10回目で出るわけではなく、10回回すうちの3回目で排出されることもあります。

10回のうちに1回でもSRが排出されたのであればその時点で0回目にリセットして考えてください。

上記の場合も23回目に到達する前にSRが排出される可能性があります。

例えば15回目でまたSRが排出されたとしましょう。

この場合も一度0にカウントを戻し「次に排出されるのは25回以内かな」と考えてください。

「23回引いて1度もSRが出なかった」ということはバグでもない限りあり得ません。

この天井システムですが、第五人格のユーザーからは「レアの排出度が低い」とやや批評です。

もう少しレア度の排出率を上げてほしいところではあります。

しかし、レア度の高いアイテムが欲しいだけならとりあえず250連引いとけば確実に入手できるので、そこは良点といえるでしょう。

第五人格の天井にはいくらかかる?

第五人格のガチャは1回に霊感96個が必要です。

したがって、10連ガチャを引くには単純計算で960個の霊感が必要ということになります。

第五人格の天井は250回。

ということは、10連ガチャを25回=250回分ガチャを引くのに必要な霊感は24,000個です。

つまり霊感24,000個が用意できれば確定でURアイテムが入手できるということになります。

エコーの課金価格は60個で120円と設定されているため、課金のみで天井を目指す場合、合計で48,000円が必要です。

購入するエコーの数を増やすことで、少額ですが安く入手できるようになるため、課金のみで天井を目指すならまとめてエコーを購入した方が良いでしょう。

第五人格の天井は無課金でも可能?

第五人格の天井は無課金だと難しいといえます。

前述にも書いた通り、第五人格のガチャ天井までに必要な霊感は24,000個。

霊感を24,000個無課金で集めるには相当な時間が必要であり、あまり現実的ではありません。

無課金でも運よくUR衣装が当たることはありますが、これもごく稀なことなので、どうしてもUR衣装が欲しいなら課金するしか道はないと思います。

そら

限定URに関しては復刻しないので、シーズンが終わってから後悔しても遅いです...

第五人格の天井に引き継ぎはあるのか?

第五人格の天井カウントは各ガチャによって管理されており、全ガチャ共通でカウントされているわけではありません。

したがって、ガチャの内容が変更すればカウントは0にリセットします。

つまり、天井まで到達するには再び250回ガチャを引かなければいけません。

1日で天井がリセットされることはない

第五人格のガチャは1日につき250回(天井)までしか引くことができません。

250回以上回したい場合は、翌日まで待つ必要があります。

この時、「日を跨いだら今日カウントした分がリセットされてしまうのではないか」と不安になるかもしれませんが、日付を跨いでも天井カウントがリセットされることはないため安心してください。

ただし、第五人格のガチャには引いた数をカウントする機能がないので、1日のうち何回引いたのか自分で把握しておく必要があります。

ランク秘宝は次シーズンに引き継げる

第五人格のガチャ天井によるカウントは、ガチャが切り替わるのと同時にリセットされ、最初からやり直しになります。

ただし、ランク秘宝と呼ばれる特殊なガチャは例外です。

ランク秘宝とは、ランクマッチに1日3回参加することでもらえるガチャの権利で、ガチャの内容は定期的に変更されます。

しかし、この変更に伴って天井のカウントがリセットされることはありません。

つまり、ガチャの中身が入れ替わるだけで、天井のカウントはリセットされないということです。

ガチャの切り替わりタイミングについて

第五人格のガチャは通常約2ヵ月で切り替わる仕組みになっています。

この期間は、他のアプリゲームと比較すると長めに設定されていますが、霊感の入手がやや難しいため、ダラダラとしていると希望のアイテムを逃してしまうかもしれません。

ガチャの期間が長いからと言って、油断は禁物。天井を狙っている人は特に注意が必要です。

天井がリセットされるリスクを避けるために、期間と回数のバランスをよく考えておきましょう。

第五人格の天井はいくら?まとめ

今回は第五人格の天井の料金や、天井システムについて詳しく解説していきました。

結論、第五人格の天井システムは、ガチャを回せば回すほど確率が上がっていくという特殊なシステムです。

天井は250回と設定されており、天井まで引くには霊感24,000個が必要だということが分りました。

課金のみで天井を目指すとなると、合計で48,000円は必要ということになります。

決して安い金額ではありませんが、限定UR衣装はシーズンが過ぎると二度と復刻しないので、引く価値はあるでしょう。

どうしても欲しい限定UR衣装があった場合は、天井を目指して引くことも検討してみてくださいね。

-第五人格